TOPICS

作文・小論文対策講座 2022/11/30

推薦入試の作文・小論文の書き方講座(無料)

いよいよ期末テストも終わり、内申点が決定します。そうすると受験校の確定です。中には推薦入試を考えている人もいるでしょう。都立高校の推薦入試は面接と作文・小論文、(そして通常であれば集団討論)で選抜されます。しかし、 まず知っておいてほしいことは、都立高校の推薦は、私立の併願推薦や単願と違い出願基準はありません。ですから、基本的に誰でも出願できるのです。多くの人が「推薦と一般とでチャンスが 2 回!」、 こう 考えて出願するため、非常に倍率が高くなります。

令和4年度入試を例にとると、新宿は6.53倍、青山(女子)はなんと9.62倍!でした。豊多摩も例年3倍前後あります。つまり、学校によってはかなり狭き門であるというのが現実なのです。しっかりと対策をとらなければ合格は厳しいといえるでしょう。かと言って、推薦の対策に力を注ぐあまり、2/21 の一般入試の対策をおろそかにしてしまっては本末転倒でもあります。

そこで今回、推薦の作文・小論文を書くうえで最低限知っておいてほしいこととして、

■君たちが勘違いしていること

■これを外すと勝負の土俵にすら上がれない要素

などをお伝えしようと思います。 出願予定の人は参加してください。

 

参加にあたっての条件

自分の受験する学校がどのようなタイプの作文(もしくは小論文)を課してきたのかを 調べておくこと。

 

日時 :12月14日 (水)18 : 30~20 : 00

場所:高円寺教室